• ホーム
  • 男性型脱毛症を改善する食事

男性型脱毛症を改善する食事

2019年08月08日
禿頭

男性型脱毛症による薄毛は、薬や育毛剤、植毛などの方法で改善することができるといわれています。
しかし、いくら薬を服用したり、植毛をしたとしても、生活習慣が乱れていたりすれば、薬や植毛などの効果を最大限に発揮させることができなくなってしまいます。
そこで、生活習慣の中でも特に食事については、男性型脱毛症にもある程度関係してくるので、通常の治療とともに食事にも気を付けることが大事になってきます。
では、どのような食生活をすればよいのかというと、血流を良くする食べ物を積極的に食べるということがポイントになってきます。
逆に言えば、血流を悪くする食べ物はなるべく控えるということになります。
また、髪の毛の成長に必要な栄養素も同時に積極的に摂るようにします。
栄養素としては、タンパク質、ミネラル、ビタミンB群、亜鉛などの栄養素が必要になってきます。
タンパク質やミネラルに関しては、毛髪の健康状態を保つために必要な栄養素です。
毛髪はケラチンというタンパク質で形成されていますし、そのケラチンの合成をミネラルがサポートしているので、毛髪の成長には不可欠です。
ビタミンB群については、頭皮の皮脂の過剰分泌を抑制しますし、細胞の新陳代謝も促すので、毛髪の成長を促すことができます。
特に、頭皮が脂性になっている人は、摂取することが大事になってくる栄養素です。
亜鉛については、毛髪のもととなるケラチンの合成に必要な栄養素です。
もし、亜鉛が不足してしまうと、髪の毛の合成ができず、抜け毛が増える恐れがあります。
これらの栄養素をバランスよく摂取すれば、完全に男性型脱毛症を予防することはできませんが、毛髪によい影響を与えることができますし、治療の効果も最大限に引き出すことができます。

関連記事
男性型脱毛症の改善方法

男性型脱毛症はAGAとも呼ばれることもある症状です。特徴としては頭頂部にOの字に薄毛や脱毛が広がる、あるいは額の両側からMの字を描くように薄毛や脱毛が進行していくと言うもので、早い人では思春期から発症する場合もあります。男性の薄毛、脱毛と言った頭髪トラブルが発生する原因には、様々なものがあります。し

2019年07月20日